上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは。
masutongです。

本田直之さん著の『レバレッジマネジメント』に
[仕組み化のレバレッジ]という章があります。

私が考えるまず身近にできる仕組み化は
『ルーチンのリスト化』だと思います。

本書で紹介されている仕組みの一つに、
講演会準備作業のリスト化があります。

リスト化することにより

・誰がやっても同じ結果になる ⇒ 作業者の才能に頼らない
・頭で考えなくても、なすべき行動がわかる ⇒ 意思の力に頼らない
・やるべきことが漏れなくわかる ⇒ 記憶に頼らない

などのメリットがあります。

この誰がやっても同じ結果になることはとても重要で、
「あなたがいないとダメなんです。」と言われていたら
いつまでたってもあなたの貴重な時間が奪われ続けてしまいます。

リストがあることで、そのリストがあなたの代わりに
人を動かしてくれます。

あなたはあなたにしかできないことをやるべきです。

あなたの周りに毎回同じことをやる作業はないでしょうか。
また同じことをやっていると感じたら、それは仕組み化のチャンスです。
スポンサーサイト

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
2009.02.10 Tue l masutong l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは。
masutongです。

自分が望む人生を送るにはどうすればいいでしょうか。
私はまず「自分に質問する」ことが重要だと思います。


「十年後の自分はどうなりたいのか?」

「今日何をすべきか?」

「自分の人生で何が一番幸せと感じるだろうか?」

「どうすれば~できるだろうか?」


質問には力があります。
質問することで焦点が定まり、
自分の中にある考えや感じ方を明確にすることができます。

また、人間の脳は質問に集中することで
他の不要な考えを削除してくれるという素晴らしい機能を持ち合わせています。
そしてその質問の答えが、あなたの行動へと繋がっていきます。

毎日がなんとなくうまくいってないと感じたり、
流されてしまっているなと感じたら、
そんなときはふと立ち止まって自分に質問してみてください。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
2009.01.28 Wed l masutong l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは。
masutongです。

今月は本田直之さんの「レバレッジ・シンキング」について
書かせていただきます。

私がレバレッジ・シンキングを読んで、
実践する際に活用しているものがあります。

それは「記録」です。

時間のレバレッジについて考えてみます。
日々の生活に流されてしまい、
何に時間を使ったのかわからないという状態は
時間を有効に使えているとは言い難いです。

それを防ぐために記録を行います。
自分が時間を何に使ったかを記録します。
その記録から何に時間を取られているのかを知るのです。

この時間帯にはこのタスクを同時にできるのでは?(二毛作)、
この作業はこの時間にやる必要はないのでは?など
時間の使い方の見直し(段取り・時間割)や、
時間を天引きしておくなど有効な時間の使い方に変えます。
時間にレバレッジが効いている状態にするのです。

仕事でうまくいったとき、そのうまくいったノウハウを
残しておけば毎回ゼロから考えなくて済む仕組みになります。

本を読んだ際に、自分の重要だと思う部分だけを
レバレッジ・メモとして残しておけば
必要な時に少ない時間で自分の欲しい情報だけを取り出すことができます。

日々の体重の数値、本の未読・既読数など
記録することで変化やどうすべきかが分かり、
自分でコントロールすることに繋がります。

記録による認識や発見は、
あなたのレバレッジ・シンキングに大いに役に立つでしょう。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
2009.01.09 Fri l masutong l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは。
masutongの自己紹介をします。

[職業]
システムエンジニア

[生息地]
神奈川

[ブログ]
スキマ時間読書生活

[好きな著者]
泉正人、本田直之、勝間和代、本田健

[レバレッジサロンとの出会い]
「仕組み」仕事術コンサルキャンペーンに当選し、
著者の泉正人さんから直接コンサルティング兼ランチ会に招待されました。
http://timebook.exblog.jp/8842572/

[趣味]
フットサル、ドラム、読書

[目標]
・英語
 まずは偏った英語で自分のメンタルブロックを外し、
 偏った範囲での英語で会話ができるようになること。

・IT
 膨大な情報の中から他人が求める情報をだけを選出・整理し、
 迅速に提供できる検索力を身につけること。

・金融
 不動産投資により自分が望む生活が送れる不労所得を得ること。

日々成長、過去よりも今が楽しく思える人生を送ることを心がけ、
家族、仲間が健康で自分も幸せでいられる生活を目指します。
はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
2008.12.14 Sun l masutong l COM(0) TB(0) l top ▲
皆さま、はじめまして。mastongと申します。

私もご縁があり、このサロンに参加させていただきました。

このサロンのフェロー達は読書家です。
そして各自が読んだことだけに満足にせず、
それぞれの人生に活かしています。

私も本田直之さんの「レバレッジ・リーディング」に
影響を受けた一人であり、
読書後には『レバレッジメモ』と呼ばれる
本の大事な部分を抜き出したメモを作成しています。

人間は忘れる生き物です。
そのためメモを何度も読み返し、
ものの考え方や習慣を自分自身のものにしていきます。

私は電車通勤なので、会社から家に向かう電車の中は
『レバレッジメモを読む時間』という生活の一部にしました。
そのことによりメモを作りっぱなしにせず、
読み返す時間を確保しました。

紙にプリントアウトするのが面倒くさい、
持ち歩くのが面倒くさいという方もいると思います。

そのような方はメモの内容を携帯にメールしておくという方法もあります。
何かちょっとだけ時間が空いたときに、
携帯電話ならすぐ取り出して見ることができます。

電車の待ち時間、待ち合わせなど
日常には様々な隙間時間があります。

そんなときに少しでもいいのでメモを読んでみる。
読む量はちょっとだけでもいいのです。

前回のやんずさんが言っていたように
初めの一歩は小さく、少なくてもいいのです。

小さいことを繰り返していると、
やがてそれは習慣になっていきます。

みなさんの生活スタイルは人それぞれです。
そして、その人に一番合ったやり方があります。

すべての成功は、小さなことから始まります。
そして読書は、他人の一生を疑似体験できる手段の一つです。

読書を通じて得た先人たちの経験や知恵を使い、
自分たちの人生をよりよいものにしてみませんか。


はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
2008.11.10 Mon l masutong l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。