上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
はじめまして!
レバレッジサロンのブログへようこそ!

レバレッジサロン発起人の一人であります、hiroです。
「熱い男」として活躍させていただいております。
どうぞよろしく御願いいたします。

【オープニング】
本ブログでは、私を含め、レバレッジサロンメンバーが気ままに書評や日記、
活動に関してアウトプットをしていくブログになります。

・何やら面白そうだ。
・一緒にやってみたい!
・この人とコンタクトをとってみたい!
・紹介したいもの、人がいる。
・クリエイターとして貢献したい。
・スポンサーになりたい。

などなどありましたら、ブログを通じてコメントをしてみてください。
メンバーの誰かしらから必ず返答があると思います。

多くの人が学び、双方向コミュニケーションをしていける場になれば幸いです。
レバレッジサロンとは誰が集まっているところなのか、私のストーリーで説明しましょう。

【概要】

■レバレッジストーリーの始まり

レバレッジという言葉で「ピン」ときた方が多いと思います。
てこという意味です。
私はFXをやっていたので「レバレッジ」という言葉は金融用語として知っていました。

2008年1月、ファイナンシャルアカデミー主宰で、本田直之氏×泉正人氏両氏の対談講演がありました。
当時両氏のことを、良くわかっていなかった私は何気なく講演を申し込みました。
講演会は夢中で聴いてしまい、講演後はすっかり両氏の大ファンになってしまいました、

「なんかこの二人の大人かっこいい、自由に楽しんでる感じがする」

その講演会の帰り道、著作の、レバレッジリーディングとレバレッジ人脈術という本を購入したのです。
内容というよりも、著者の本田さんに興味があり購入しました。

レバレッジリーディングを読み、自分のタガが外れたのか、多読が始まります。
レバレッジ人脈術をよみ、多くの人に貢献するということを意識し始めます。

  

■こんな私にもおきた一つの転機

ブログでアウトプットしていると、こんな情報が舞い込みました。
「レバレッジ英語勉強法のキャンペーンで当選すると、本田さんが招待してくれるようです」

よっしゃ!
マジ会うぞ!
絶対当選してやる!
今夜は徹夜だ!

なんて、ちっとも思っていませんでした。

日ごろ行っている英語勉強法を少しまとめておくか

程度の内容を日記にアウトプットして応募しました。


この記事が本田氏×JFA担当者の目に留まったらしく、連絡がきました。
返事は即答でOK、ぜひとも伺わせてくださいと。

■レバレッジラウンジにてワイン

こうして私はレバレッジリーディングの表紙となっている本棚のある、
レバレッジラウンジに招待いただけたのです。

本田氏とすごした二時間は、密度の濃いものでした。(ここでは割愛、徐々にアウトプットします)

招待前にメールで、「絶対にスーツで来ないでください」というのが印象的で、
しっかりスーツのズボンに足を入れていた私はずっこけたものです。
さすがは本田流、リラックスしてお話することができました。

■ピザとワインと先進組み

そこで出会った4人(私を含め)は共に近くのピザ屋でワインを飲みながら夕食をとりました。
hiro的歴史の教科書には、「ピザ屋の誓い」として記載です。
自分にとっては池田屋よろしく、決起集会ですよ。

さて誓いとは「再度本田氏に呼ばれるべく何か面白いことをしよう」
翌日からメーリングリストで四人の交流が始まります。

こんな本が面白いよ、こんな情報あるよ、こういう企画面白いね・・・・
最初はこの程度でした、あるとき、全員に一通のメールが届きます。

「実は私どもも、同じようにして本田氏に招待いただけたメンバーでして・・」

レバレッジオーガナイザー出版時にも同じようにして、招待されたメンバーがいるようです。
彼らも本サロンのメンバーです!
今後本ブログでも登場します!お楽しみに。

■「ピザ屋の誓い」の以降

・第一回レバレッジサロン in 京都
・11月30日 本田直之氏と「英語勉強法」の講演会にてパネルディスカッション

こうして実現していくレバレッジのきいたストーリーや、
日々の学びをブログにてアウトプットしていきたいと思います。

これは当選した一メンバーとしての視点です。
同じように当選したメンバーは数人います。
彼らにも同時並行して起きているストーリーをぜひ共有していただきたいと思います。

より早く世界を知るには、

「同時に進んでいる他者の人生の経験を共有し自分の人生に生かせるか」

だと考えます。

概して言えば

「パラレルに生きる」

ドラえもんの映画でもありましたね、パラレルワールド。
色々な人の視点を取り入れ、形が違って見える本ブログ。
大変面白くなりそうです。

今後もお楽しみ頂ければ幸いです。

■引き寄せた!

本ブログを拝見できたあなたはラッキーです。
何かしら勉強をしようとしてアンテナを立てていたに違いありません。
そうでないと引き寄せられないんです。

「学んで人生にレバレッジをかけよう」そう思考しないとたどり着けなかったはずです。
その一歩を大事にして皆さんと一緒に強烈な「幸スパイラル」を生んでいきましょう!

hiro

PS
アルク講演まで約一ヶ月!
スポンサーサイト

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
2008.10.29 Wed l hiro l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。