FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんばんわ、nagasakaです★

私は20歳から独立を意識し飲食業に従事してきました。
外食産業は長時間労働、低賃金が当たり前で私も1ヶ月400時間
以上の労働などは普通でした。
言うなればレバレッジって何?って最初は思いました。
飲食業って半分肉体労働ですから・・笑

25歳で独立し、自分が描いていたビジョンは3年以内に5店舗を出店
しチェーン展開すること。
お店は完全に人に任せ、自分はビジネスオーナーとして自分が現場で
動くことはまったく考えていませんでした。

しかし、自分でやってみて分かったんです・・
そんなに世の中は甘くないと。
資金力が初めから豊富にある、とかよほどでない理由がない限り
オーナーも経営者もまず自分が一生懸命働かないといけない。
「今、目の前にある現実」
を嫌でも認めざるをえませんでした。

独立してからは朝から晩まで追いかけてくる借金でもう頭がいっぱい。
1000万以上の借金どうしよう・・・とストレスで耳から血出るわ、嘔吐は繰り返すわ
でそれこそ毎日が地獄でした。
団体信用保険に加入しているので死んだら借金はなくなります、の
一言が心の不安を和らげたことを今でもしっかりと覚えています。

ビジョンを描くことはとても大事なことだと思います。
ただそれが理想だとなかなかたどり着けない。
本田さんの「脳が教える1つの習慣」に書かれている通り
”いきなり大きく”より"少しずつ確実に”を実践したら必ず大きく
できるようになると思います。
お店も一緒で大きくから小さくはできないが、小さくから大きくはできます。

現実とビジョン。
「夢は夢でしかない、頭で思い描くもんなんかそんなもん幻や!
ビジョンを紙に書け!」と僕の尊敬する飲食店の
社長が言ってました。
飲食業は常に現場を知らないと上手くいきません。
投資効率を考えるのであれば不動産投資の方が圧倒的に
失敗するリスクが低いと思います。
でも僕はリスクを負ってでも2店舗目、3店舗目にチャレンジ
していこうと今はビジョンを描いています。

みなさまにまだ何もlevarageできてないのが
申し訳ないのですが・・・
今後ともメタルスライム的なキャラでよろしくお願いします★
スポンサーサイト

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加 My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
2009.02.11 Wed l nagasaka l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://leveragesalon.blog77.fc2.com/tb.php/89-7f4122b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。